ますます有名になった乃木坂46と欅坂46とは?

人気上昇のポイント

ライブで熱狂するファン

乃木坂46が徐々に人気になっていった秘密を知ってますか?最初はそこまでインパクトのあるグループではありませんでしたが、今となって考えてみれば秋元康のプランはけして間違ってはいなかったことが言えます。

Read more

クセになる一曲です

女性アイドル

しばらくはほとんど目立つことのなかった欅坂46ですが、今となっては一世風靡するようになりました。なぜ欅坂46は急に注目されるようになったのか?そこにある背景を見ていきましょう。

Read more

成功の裏側を見る

コチラを見ている女性アイドル

坂道グループである欅坂46は、まさに乃木坂46を追いかけ続ける希望あるアイドルグループだと言えます。急激な人気っぷりから、いつかは乃木坂やAKBと対等に戦える良いライバルとなりうるかもしれません。

Read more

ライブ風景

AKBの公式ライバル

女性アイドルのイラスト

AKB48のプロデューサーを務める秋元康が手掛ける正統派アイドルといえば、やはり乃木坂46の存在は欠かせないでしょう。ただ現実では昨今の女性アイドルのなかでも一風変わった形でさまざまなアプローチをし、地盤を固めている活動が伺えます。では乃木坂46とはそもそもどのような想いで作られたアイドルグループなのか?実は秋元康は乃木坂46に対して「AKB48のライバル的な存在になってほしい」と思っており、実際にAKB48を意識させるような活動も見受けられました。特に乃木坂46が出始めてからはAKB48の影を思い浮かべさせるかのような曲「会いたかったかもしれない」がリリースされたりと、AKBファンにも注目されやすい露出が目立っていたりします。しかし、実際にAKB48のライバルになりきれたのかというとそれは微妙なところなのが現実。なぜなら、すでにAKB48にはSKE48やHKT48といった姉妹グループが世間を賑わせていたからです。これらもすべて秋元康がプロデュースする同様のグループですが、いずれもそれぞれのグループに対してライバル的な存在になっていることから、乃木坂46は完全なAKB48のライバルとはとても言い難いことが伺えます。しかし乃木坂46というのは他の姉妹グループと大きく違う点として、AKB48のプロジェクトに深く溶け込むスタンスではなく、ある意味一線を引く存在として実際に活動しているところにあると言えます。そこに公式ライバルと彷彿させる何かがあるのかもしれません。